カテゴリー「書籍・雑誌」の2件の記事

2010年1月 5日 (火曜日)

安定は動くこと

おはようございま~~~す!!!

ひとりさんの最新刊「微差力」にこんなフレーズが・・・

「最後には行動です。
 何も行動しないで、世の中は変わりません。
 安定は動くこと、です。
 自転車と同じです。止まっていると、倒れちゃう。」

ひとりさんはたとえ話が非常に簡単で分かりやすいので、いつも笑っちゃいますね。

それでは、今日も行動します!!

| | コメント (0)

2009年8月 1日 (土曜日)

「全脳思考」神田昌典著

現在、小杉さんに借りて「全脳思考」を読んでます。
がこれ、すごい本ですね。

Image583

「情報社会が終わって今は知識社会への移行期にある」とのこと。

ネットが普及して社会のインフラになった今、「情報そのもの」や「情報の整理・分類」、情報の「流通経路を作ること」などではもはや儲からなくなり、これからは情報をどう「付加価値のあるものに変えていくか」というところが価値を生み出す時代になるとのこと。

イギリスの産業革命から工業化が進み、その後工業というものが社会のインフラになるのには100年単位の時間がかかったというのに、情報社会は10年でインフラになってしまった。そしてもう次の時代へ移っていってるという時代の流れの速さ。
僕たちはすごい時代に生きてるんだなと。そんなのん気なことを言ってられませんが・・・。この時代をいかに往くべきか。

とにかくすごくいろいろと思考をめぐらさずにはいられなくなる一冊です。
お勧めです。

| | コメント (0)